2017年06月13日

6/9配信

港北区ヘルシープロモーション 大腸がん撲滅キャンペーン

野菜料理レシピ配布やがん検診制度の紹介、よこはまウォーキングポイントキャン

ペーン、本人確認書類を持参すれば歩数計を即日配付!

●日時:6/17(土)11:0014:00

●会場:トレッサ横浜南棟イベント広場

●問合せ:港北区福祉保健課健康づくり係

TEL045-540-2362


(2)NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 子育てエッセィ・写真募集

子育て支援センター・子育てひろばで生まれたあたたかな「つながり」のエピソード

や写真を募集します。

入選作品は、作品集として発表します。入選者には作品集と図書カード(1000

円)をお贈りします。

詳細>>http://kosodatehiroba.com/hiroba2017.html

●問合せ:NPO法人子育てひろば全国連絡協議会

TEL045-531-2888


posted by drop at 13:22 | TrackBack(0) | その他

6/9配信


■助成金・団体支援情報

15回生協総研賞「助成事業」募集

生活協同組合をめぐる諸研究、およびくらしの実態に関する研究、消費者や社会運動

をめぐる研究、地域社会や社会政策、福祉政策、地球環境に関する研究の発展を主眼

としています。

「大規模災害後に被災地域が直面している課題に関する研究」も対象。

締切:2017731日(月)

詳細:http://ccij.jp/jyosei/ken170524_01.html

●公益財団法人 生協総合研究所

TEL:03-5216-6025

FAX:03-5216-6030

EMAILccij@jccu.coop

posted by drop at 13:22 | TrackBack(0) | 助成金情報など

6/9配信


■講座・講演会情報

(1)横浜子育てサポートシステム出張入会説明会

地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで人と人のつながりを広げ、地域

ぐるみで子育て支援をめざすシステムが横浜子育てサポートシステムです。

日吉町自治会館にて、入会説明会を開催。

まずはお話だけでも・・・という方でもお気軽にご参加ください

●会場:日吉町自治会館

●日時:6月22日(木)10:3011:30

説明会にはお子さんと一緒に参加できます。

●予約:横浜子育てサポートシステム港北区支部事務局

(港北区地域子育て支援拠点どろっぷ内)

TEL045-547-6422


(2)勉強会【みんなで考える地域食堂のカタチin新羽】

子ども食堂の取り組みから学ぶ

駒岡丘の上子ども食堂、にこにこ食堂、おるた家族食堂の話など。

●日時:7/9(日)13301600

●定員30名、参加無料

●申込:6/19

●対象、新羽町在住、通勤、通学されている方で、地域食堂、居場所づくりに関心の

ある方

●問合せ:新羽地域ケアプラザ

TEL045-547-7207


(3)ハンディを持つ人のためのミニフォーラム「咲良」

【障がいを知ろう!自閉症って?】

自閉症の子どもの父でもある、障がい者施設職員の木村重之さんに、自閉症について

のおはなしを伺います。

自閉症の疑似体験ワークショップを通して、どんなふうに接したらいいのか、

声のかけ方などを学ぶことができます。

●日時:6/30(金)10:0012:00

受付940より

●場所:下田地域ケアプラザ

●保育応相談

●問い合わせ・保育申し込み先:港北区障害者地域活動ホームしもだ

TEL045-562-3600


(4)対人援助に関わる人のための「心を学ぶ講座」

★発達障害と家族

児童精神科医田中哲先生を講師に、発達障害の当人だけでなく家族を含めた支援を考

える講座

●日時:6/14(水)・6/28(水)18:3020:30

★愛着障害

臨床心理士 岩倉拓先生を講師に、愛着障害の原因、発達障害との違い具体的な対応

方法について学ぶ講座

●日時:7/12(水)・7/26(水)18:3020:30

両講座とも

●場所:ウィリング横浜

●受講料:6000円(全2回)

●定員:65

●問合せ:NPO法人横浜上大岡臨床心理センター

TEL045-846-1822

EMAIL:office@kamioookasinri.org

後援:横浜市社会福祉協議会・横浜市健康福祉局


(5)子ども・若者エンパワメントセミナー

自分を傷つけずにいられない子どもたち

自傷行為の対応と理解

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部部長の松本俊彦さん

が講師。

●日時:7/11(火)13:0015:00受付開始12:30

●会場:関内ホール小ホール

●定員:250

●問合せ・申込:よこはまユース事業課

TEL045-662-4170

EMAILpower@yokohama-youth.jp


(6)「発達障がいの子ども・青少年の理解と支援〜捉え方・特徴・支援のコツを学ぶ

〜」

発達障がいの特徴を持つ子ども・青少年に寄り添い、支えるために、数々の事例に接

してきた専門家から、発達障がいの捉え方・特徴・支援のコツを学ぶ。

■日時

基礎A713日(木)

基礎B718日(火)

9301230 

AB同内容

ステップアップC 

8月4日(金)9301200 「子どものとの接し方 と 親への声のかけ方」

子どものとの接し方 と 親への声のかけ方

※現在、子どもにかかわる活動・仕事をしている人を対象に、事例を通して実践的に

学べます

●会場:横浜市青少年育成センター 第1研修室

●定員:AB先着50人、C 先着30

●受付開始:614日(水)

●参加費:各1000

●申込・問合せ

TEL045664-6251

FAX045664-6254


(7)講演会【これからの子育て支援に大切なこと】

「こどもの"からだのおかしさ"と遊び」

野井 真吾氏 (日本体育大学教授)

研修内容

・子育て支援から子どもの遊びをしかけをする意味

土谷みち子(NPO法人こどもと未来理事長・関東学院大学教授)

・・子育て支援の現場から

特定非営利活動法人ちゅーりっぷ理事長 渡辺ひとみさん

・保育施設の子育て支援から

横浜市元保育園園長 萱沼マサ子さん

詳細>>https://ameblo.jp/kodomo-to-mirai/entry-12270324182.html

●日時:2017729日(土)13:00-17:00(開場12:30

●場所:KGU関内メディアセンター 

●対象者:子育て及び子育て支援に関心のある方々

●参加費:2,000

参加者全員に、神奈川県版「父子手帳」を配布

●定員:100名(先着順)

●申込:EMAILkodomo.mirai@jcom.zaq.ne.jp


(8)シンポジウム新「保育所保育指針」を0・1・2歳児の実践から読み解く

登壇者 岡  健先生(大妻女子大学教授)

    井桁容子先生(東京家政大学ナースリールーム主任保育士)

●日時:617日(土)18:0020:30

●場所:大妻女子大学 千代田キャンパス本館 4階 F442教室 

●対象:保育者、保育研究者、保護者、保育関係者

●定員:70名(当日資料代として500円を受付にて承ります)

●主催:保育の質を考えあうシンポジウム実行委員会

●申込:https://ws.formzu.net/fgen/S53392689/

●問合せ:保育の質を考えあうシンポジウム実行委員会

社会福祉法人日本保育協会研修部 担当 今井

EMAILimai@nippo.or.jp


(9)りんごの木保育セミナー

西野博之さん、大豆生田啓友さん、青山誠さん、汐見稔幸さん、柴田愛子さんのお

話、ケロポンズ、新沢としひこさんのコンサート、映画さとにきたらええやん上映な

ど、保育、子どもに関わる方向けのセミナー

●日時:87日(月)〜88

●場所:川崎市高津市民館

●詳細・申込:http://ringono-ki.org/seminar.html

●問合せ・申込:りんごの木

TEL045-941-0850



posted by drop at 13:21 | TrackBack(0) | 研修情報・講演・講座

2017年05月12日

5/12配信

(1)よこはま一万人子育てフォーラム 平成29年度予算説明会
主に横浜市こども青少年局が所管する事業の予算について、担当の市職員によるレクチャー、説明を聞く会。
関心のある方ならどなたでも参加できます。
●日時:5月29日(月) 11:00〜12:00
●場所:横浜市役所 8A会議室
資料準備のため原則として事前予約をお願いします。
http://www.kokuchpro.com/event/86738c85d9df01b4d030783110b5971a/
からご予約ください。
未就学児保育有り。
事前申込要・無料・若干名・先着順
申込締切:5月22日(月)
●問い合わせEMAIL:1manninkosodateあっとまーくgmail.com

(2)おおた社会福祉士会「地域に出ていく助産師 -母子保健と福祉の連携を考える-」
子ども・子育て支援(児童福祉)における助産師の活動を中心に、「株式会社とらうべ」の助産師・宮里風葵氏にお話を伺います。
「株式会社とらうべ」は、幅広いライフステージにおける女性のサポート、ワークライフバランス推進、コミニティカフェでのタッチケア
など、地域で先進的な取り組みを展開。
母子保健と福祉の連携について学び合う勉強会。
●日時:6月21日(水)19:00-20:30
●会場:大田区消費者生活センター2階 第6集会室
●講師:宮里 風葵氏(助産師・株式会社とらうべ)
●参加費:500円
●申込不要、直接会場にお越しください。
●問い合わせ:おおた社会福祉士会事務局(生駒)
Email:otachikukaiあっとまーくyahoo.co.jp



 
posted by drop at 19:23 | TrackBack(0) | 研修情報・講演・講座

5/12配信


(1)丸紅基金社会福祉助成金
民間の団体が企画する事業案件を助成
1件:200万円 総額:1億円
締切り:5/31(水)
問合せ:(社福)丸紅基金
詳細>>http://www.marubeni.or.jp/promote/guidelines/tabid/70/Default.aspx
(2)「第1回 日本女性学習財団 未来大賞」レポート募集
「出発・再出発」をテーマに、男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次への一歩を踏み出したい人/踏み出し
た人(踏み出した人を支援する人・グループも可)の想いやその過程などをまとめたレポートを募集。
入学・再入学、就職・再就職、地域デビュー、起業、NPO設立、災害からの復興など、内容自由。
●大賞 1篇 (奨励金 10万円)
●応募資格・・・趣旨に関心をもつ個人およびグループ。性別・国籍は問いません。
●字数:5,000〜10,000字
●提出先:公益財団法人 日本女性学習財団
●締切:2017年8月31日(木)当日消印有効
応募説明会:5月25日(木)13:30-14:30
会場:日本女子会館5階スペースWe learn(東京都港区)
資料代: 350円
定員:20人先着順
詳細>>http://www.jawe2011.jp/nii_awards/index2017.html
●公益財団法人日本女性学習財団
TEL03-3434-7575
FAX03-3434-8082
E-mail:jawe@nifty.com
------------------------
posted by drop at 19:22 | TrackBack(0) | 助成金情報など

5/12配信

(1)つながるハマベビ キャンペーンイベント
「ハマベビ」とはみなとみらい地区に在勤の社会人・パパたちから始まった、ベビーの笑顔で街中みんなの笑顔が”つながる”レンタルベ
ビーカープロジェクトです。「ハマベビ」を知ってもらうだけでなく、ベビーカーと間違えられやすい子ども用車椅子(バギー)と、その
ことを示すバギーマークの啓発イベントを実施します。
お子さんが遊べるコーナーー、ミニライブなどもあります。
特別ゲストとして、バギーマークの周知と、「医療的ケア児」を中心とした児童デイサービスを立ち上げたNPO法人ソルウェイズ(北海道)
の宮本代表のトークイベントもあり。
●日時:5/14(日)9:30〜17:00
●会場:みなとみらい駅みらいチューブ(地下3F改札外コンコース)にて
内容:
・ベビーカー試乗
・WHILL試乗
・バギー&バギーマーク展示
・パネル展示
・パン販売
・ミニライブ
主催:富士ゼロックス株式会社 バーチャルハリウッド活動”つながるハマベビプロジェクト”
運営:つながるハマベビプロジェクト実行委員会
協力:横浜高速鉄道株式会社、ピジョン株式会社、NPO法人びーのびーの、パパサンゴー他
後援:横浜市西区役所、一般社団法人横浜みなとみらい21、公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
(2)地域福祉交流スペース「COCOしのはら」のご案内
NPO法人びーのびーのは、4月27日に、地域福祉交流スペース「COCOしのはら」を岸根公園近くの一軒家を借りて、事業開始しました。
こどもから
こうれいしゃまで
ここで一緒に
の願いを込めた、「COCOしのはら」という施設名です。
和食を中心としたランチの提供(限定数)、カフェや、庭つくり、家庭菜園や、介護予防的な取組を実施してまいります。
5/24(水)10時〜篠原地域ケアプラザ共催による、のびのび体操教室(参加無料)
5/29(月)10:00〜12:00ちぎり絵講座(材料費500円)
が直近の予定となっています。
詳細はびーのびーのHPをご覧ください
お問合せ:COCOしのはら
篠原町1077
045-716-9875
開館:月〜金:9:30〜15:30
またはNPO法人びーのびーの事務局
TEL045-540-7422


 
posted by drop at 19:22 | TrackBack(0) | その他

2017年03月15日

3月10日配信ニュース

(1)街なか再生助成金

街なかにおける市街地整備や街なかの再生に資する取り組みを行う民間団体を助成

1件:100万円

●締切り:3/31()

●問合せ:(公財)区画整理促進機構

詳細>>https://www.sokusin.or.jp/town/subsidy.html


(2)ドコモ市民活動団体助成事業

将来の社会を担う子どもたちの健全な育成支援に取り組んでいる市民活動団体を助成

1件:100万円

締切り:3/31()

問合せ:(特非)モバイル・コミュニケーション・ファンド

詳細>>http://www.mcfund.or.jp/jyosei/group/2017-no15-requirements.html


(3)三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社ソーシャルビジネス支援プログラム

ソーシャルビジネスに取り組む事業者の皆さまを対象に「資金支援」と「人的支援」を実施。

プロボノチームが伴走者となり、ソーシャルビジネスに取り組む事業者の経営課題の解決や事業の高度化を支援。

1件 500,000円(上限)

詳細>>http://www.murc.jp/corporate/sustainability/social_business

締切:2017424

問い合わせ先:三菱UFJリサーチ&コンサルティング

ソーシャルビジネス支援プログラム運営事務局

TEL03-6733-1055

EMAILsb-murc@murc.jp


(4)ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京) 第13回投資・協働先募集

経営戦略の相談、ビジネスモデル強化、事業の再設計・発展戦略策定、財務計画のお手伝い、ファンドレイジング、プレスリリース作成講座等広報活動に対する協力、既存事業に関する調査・評価、マーケティング(商品開発・PR・販売)ado

1100万円、2年間まで。

詳細>>http://www.svptokyo.org/investments/invite/

応募締切:201747

問い合わせ:「SVP東京 第 13 回投資委員会」

EMAIL:svp.2017.inquiry@gmail.com


(5)(公財)木口福祉財団 平成29年度地域福祉振興助成

・障がい者を支援する新規事業の立上げに必要な活動運営費

・障がい者を支援する取り組みの環境整備に必要な各種工事費

・障がい者を支援する取り組みの環境整備に必要な物品購入費

・障がい者の支援・地域福祉に関する調査・研究・出版費

・障がい者を支援する人材育成・啓発を目的とした講演会・講習会等の企画開催費

上限額:1件あたり100万円

詳細>>http://kiguchi.or.jp/jyoseijigyou/jyosei_program/

問い合わせ:公益財団法人木口福祉財団 事務局 

TEL0797-21-5150

Eメール:josei@kiguchi.or.jp

応募締め切り:2017420 


(6)コミュニティフォーラム2017

「進化し続けるNPOが実践する強くあたたかい組織づくりとは」

NPOの組織づくりを探求・共有するためのフォーラム

現場での知恵や工夫を集め多くの事例を紹介する

NPO法人ハッピーマザーミュージック 代表 鈴木美美子さんが登壇。

●日時:3/25()13:00-18:00 (12:30-13:00受付)

●会場:日本財団ビル(東京都港区赤坂1-2-2)

●定員:200

問合せ:NPO法人CRファクトリー

詳細>>http://blog.canpan.info/cpforum/archive/802

■主 催:NPO法人CRファクトリー

■共 催:日本財団 CANPANプロジェクト

posted by drop at 19:36 | TrackBack(0) | 助成金情報など

3月10日配信ニュース

(1)港福一夜城vol3区長と大学院生の対談を通して地域について考えるの巻

横山 日出夫さん(港北区長)と竹田 和広さん(一般社団法人ウィルドア共同代表・慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 在学) の立場も世代も異なる方々の対話を通して地域、地域福祉のことを考えませんか。

●日時:323()18302015 

●会場:野菜レストラン さいとう

(菊名駅東口徒歩3分)

●参加費:1000円(ドリンク・軽食付) 

終了後同会場で懇親会:会費4000円(コース料理)

申込時に事前予約。

懇親会の当日申込は料理準備の都合上受け付けられない場合があります。

なるべく事前予約をお願いします。

詳細・申込>>http://kokucheese.com/event/index/451384/

問合せ:NPO法人びーのびーの

畑中y-hatanaka@bi-no.org


(2)講演会コウノトリ先生が教えてくれたこと

病気や障がいがあってもスタートの命はみんな同じはず。それぞれの現場からの報告を聞きながら、安心して産み育てることができる神奈川・横浜にするために、私たちができることを、みんなで考えてみませんか?

●日時:2017320日 13301530

●会場:横浜市開港記念会館 講堂

●参加費:大人のみ 300

@ドラマ「コウノドリ」を通じて感じた周産期医療の現実と視聴者の反応

 株式会社TBSテレビドラマ制作部プロデューサー 鈴木早苗さん

Aコウノドリの撮影協力で感じたこと、伝えたかったこと。患者さん家族の想い。神奈川県の新生児医療の現実と未来。

 神奈川こども医療センター 新生児科部長 豊島勝昭さん

B医療の場から地域子育て支援の場へ。親子がスムースに移行するために、やってみたこと。

瀬谷区地域子育て支援拠点にこてらす にこポンテ担当スタッフ 五十嵐純子

問合せ:TEL045-303-5393

EMAIL:kounodori320@gmal.com

https://peraichi.com/landing_pages/view/kounodori320


(3)障がい児通学支援フォーラム

障がい児の通学を支える仕組みづくりを考える

石渡和実 東洋英和女学院大学大学院教授の講演、

パネリディスカッションなど

●日時:331日(金)9:3011:30

●会場:関内セルテ9F

●参加無料:

主催:認定NPO法人横浜移動サービス協議会

TEL045-212-2863

FAX045-212-2864


(4)ソーシャルインパクトフォーラム ヨコハマ

社会的インパクト投資について専門会を招いて意見交換。

●日時:422日(土)12:3018:00

●会場:パシフィコ横浜

●問合せ:横浜市政策局共創推進課

TEL045-671-4397

FAX045-664-3501


(5)「遊ぶ・暮らす 子どもの放課後にかかわる人のQ&A50

―出版記念リレートーク&研修デモンストレーション―

日本初の「子どもの放課後にかかわる人」向けのテキストが出版されました。

著者たちのリレートークと実際の研修に活用するデモンストレーション。

●日時 2017414日(金)19時〜21

18時半〜19時プレイワークイギリス研修ツアーミニ報告)

●会場 武蔵大学江古田キャンパス 1号館2階 1201教室

●司会進行 武田信子

●著者による記念リレートーク

嶋村 仁志/天野 秀昭/幾島 博子/

関戸 博樹/宮里 和則/瀬川 未佳

●ゲストスピーカー 下浦忠治氏/及川研氏

●申込>>http://kokucheese.com/s/event/index/456483/

posted by drop at 19:35 | TrackBack(0) | 研修情報・講演・講座

2月24日配信情報

(1)港北区オープンデータ活用した子育て情報提供サービス検討プロジェクト報告会

「それなら手伝えるかも!」を 呼び覚ますオープンデータ活用

2015年度港北区子育て情報に関するWEBアンケート実施から始まったプロジェクト

は、新しいWEBサイト

「保育園幼稚園マップ」を生み出しましたています。

専門家ではない、市民にとってオープンデータ活用とは何なのか?

他自治体の事例報告も聞きます。

皆さんと一緒に考えてみませんか.

●日時:3月11日(土)16:0018:00(受付15:30)   

参加費(資料代含む)500

※終了後懇親会あり18:00〜/参加費3500円程度

●会場:新横浜ラントラクト

●保育応相談 保育希望の方は、申込み時に必ずその旨記載してください。

保育希望の方の申込は3/3締切とさせていただきます。

申込>>http://kokucheese.com/event/index/452227/

●問合せ:港北区地域子育て支援拠点どろっぷ

TEL045-540-7420担当畑中


(2)港福一夜城vol3区長と大学院生の対談を通して地域について考えるの巻

横山 日出夫さん(港北区長)と竹田 和広さん

(一般社団法人ウィルドア共同代表・慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジ

メント研究科 在学)

の立場も世代も異なる方々の対話を通して地域、地域福祉のことを考えませんか。

●日時:323()18302015 

●会場:野菜レストラン さいとう

(菊名駅東口徒歩3分)

●参加費:1000円(ドリンク・軽食付) 

終了後同会場で懇親会:会費4000円(コース料理)

申込時に事前予約。

懇親会の当日申込は料理準備の都合上受け付けられない場合があります。

なるべく事前予約をお願いします。

詳細・申込>>http://kokucheese.com/event/index/451384/

問合せ:NPO法人びーのびーの

畑中y-hatanaka@bi-no.org


(3)0から学ぶ!キャッチコピー&タイトルの考え方セミナー

・キャッチコピーやタイトルは、なぜ大切なのか

・キャッチコピーやタイトルの考え方の根幹を知る

・キャッチコピーやタイトルの作り方の各種ヒント

●日時:38日(水)19002100(開場1830

●会場:mass×mass関内フューチャーセンター(馬車道駅徒歩3分)

講師:Willing Hands On 高瀬桃子

公益財団法人キープ協会環境教育事業部でインタープリター

●定員:10

●参加費:3,500

詳細>>http://www.willing-hands-on.net

申込:http://ptix.co/2iZmtvz


(4)「子どもにやさしい空間」と遊びを通した子どもの心のケア研修

午前は、避難所などでの子どもの居場所づくりに関する「子どもにやさしい空間」研

修。

午後は、日本プレイセラピー協会の講師も務める臨床心理の専門家による「遊びを通

した子どものこころのケア」

を学びます。

●日時:314日(火)10001600

●定員:30

●会場:日本ユニセフ協会2階 会議室

(港区)

●受講無料

●主催:災害時こどものこころと居場所サポート

●申込・問い合わせ:災害時こどものこころと居場所サポート

EMAIL:saigaikodomokokoro@gmail.com

posted by drop at 19:33 | TrackBack(0) | 研修情報・講演・講座

2月24日配信ニュース

(1)ドコモ市民活動団体助成事業

1件:100万円 総額:3,500万円

●締切:3/31()

●問合せ:(特非)モバイル・コミュニケーション・ファンド

詳細>>http://www.mcfund.or.jp/jyosei/group/2017-no15-requirements.html


(2)地域活動団体への助成「生活学校助成」

近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活

動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループ向け。

助成金額:6万円(初年度3万円、2年目3万円)

締切:3月31日(金)必着

●問合わせ:公益財団法人あしたの日本を創る協会 生活学校担当

TEL03-5772-7201

FAX03-5772-7202

E-mailashita@ashita.or.jp


(3)わかば基金

・支援金部門

1件:100万円

・リサイクルパソコン部門

1件:3台 総数:50

・東日本大震災復興支援部門

1件:100万円

問合せ:NHK厚生文化事業団

https://www.npwo.or.jp/info/2791

NHK厚生文化事業団「わかば基金」係

TEL03-3476-5955

E-MAIL:info@npwo.or.jp


(4)NPO法人、一般社団法人の決算と、雇用に関わる税務等(基礎編)

給与や講師料などの源泉所得税についての取り扱いや、労働保険料、社会保険料など

の取り扱いなど、NPO会計マニュアルを使いながら、

決算時の会計処理について学ぶ。

実際の会計担当者方や、会計について学びたい理事や事務局長など向け。

●日時:201745日(水)13:3016:30(開場13:15

●場所:日本財団ビル8階セミナールーム

●参加費:3,000円(事前決済・キャンセル不可)

●主催:日本財団CANPANプロジェクト 脇坂税務会計事務所

詳細>>http://blog.canpan.info/cpforum/archive/824

●問合せ:日本財団CANPANプロジェクト

藤川・山田:canpanforum@canpan.jp


(5)コミュニティフォーラム2017

「進化し続けるNPOが実践する、強くあたたかい組織づくりとは」

●日時:2017325()

事業の推進力高く、望む成果を創り出す”強さ”

活動に関わる仲間を幸せにする、愛着と関係性が豊かな”あたたかさ”

この両方を兼ね揃えた”強くあたたかい組織”を社会に増やすことを、志向するため

に学び合うセミナー

分科会では、

NPO法人ハッピーマザーミュージック 代表 鈴木美美子さんが

が登壇。

●日時:2017325()13:00-18:00 (12:30-13:00受付)

●場所:日本財団ビル2階 大会議室

●内容

1.基調講演(13:00-14:00頃)

NPO法人CRファクトリー 代表 呉哲煥

NPO法人こまちぷらす 代表 森祐美子氏

2.分科会

3.交流会・ネットワーキング(18:00-19:00頃)

●参加費:2,000円(交流会費:1,000円)

●定員:200

●主催:NPO法人CRファクトリー

●共催:日本財団 CANPANプロジェクト

https://goo.gl/bZb2Gt

問合せ:NPO法人CRファクトリー

EMAILinfo@crfactory.com

posted by drop at 19:33 | TrackBack(0) | 助成金情報など